幼児クラス

療育・教育内容

・大人が橋渡ししながら人と積極的に関わる楽しさや人に向かう姿勢を育てます。

・手先、認知、ことばなどを育てる課題活動に取り組んでいきます。

・年長時には小学校の生活・授業の場面を想定した就学支援をしています。小学校生活にスムーズに移行できるよう少人数であいさつや返事・ルールや話の聞き方を経験します。



小学生・中学生~クラス

個別学習

ひとりひとりにあった指導

・個々の集中力やワーキングメモリに配慮し、わかりやすい手段(視覚・言語)や具体物、操作活動等を使って学習していきます。

落ち着いて学習できる環境設定


専門性のある職員

・わかった!できた!の喜びを共有しながら子供たちの 伸びたい!学びたい!の気持ちを伸ばしていけるよう指導します。

・ほめ言葉シャワーであふれる学習室。学びを通し、自己肯定感を育みます。

・元小学校教諭等が指導の監修、研修を行っています。

スモールステップで力をつけていけるカリキュラム・教材

≪教材内容一例≫
国語
国語プリント(助詞の使い方 反対言葉 読解の基礎 いつ・どこ等の読み取り こんなときどうする?読解の基礎 手紙 新聞の読み取り 文の組み立て 資料の読み取り キーワード作文 順序立てて書く ローマ字 等)
漢字テキスト(各学年)
算数・数学
数の概念、(百玉そろばん)算数の基礎
算数・数学テキスト(各学年)
その他
英語テキスト
ビジョントレーニング (形と空間をとらえる力を鍛える)

≪ビジョントレーニングの目的≫
文字を覚えたり、算数の図形の問題を解いたりするためには「よく似た形の区別ができる」「形の全体や細部を正確に把握することができる」「空間的な把握を正確に行うことができる」などさまざまな基礎能力が必要です。これらの形と空間を捉える力を鍛えるトレーニングです。

≪期待できる効果≫
・地図や図表などをすばやく理解できるようになる
・大きさ、長さ、傾きなど図形要素の理解力を高める
・作図や図形の問題に必要なイメージ力を高める
・文字の形を正確に認識できるようになる
・黒板の書き取りの力を高める
・指示された方向にしっかり目を向ける力を高める
・すばやく正確に読むために必要な目の力を高める
・すばやく正確に書き写しができるようになる
・文字を書くために必要な線を正確に書けるようになる
視写(ワーキングメモリを鍛える 板書の力をつける)

指導内容報告書を毎回記載し保護者に報告をしています。
個別支援計画を半年に一度作成します。



コミュニケーション

・課題性のある活動・遊びを提示し友達と関わる機会をつくっています。

・学校や家庭とは違った体験・遊びを通して興味・関心が広がっていくよう見守っていきます。